お知らせ

2021年11月27日

【Podcast】佐々木亮さんの宇宙ばなしに呼んで頂きました。

2021年11月27日

宇宙医学の全国学会である「第67回日本宇宙航空環境医学会大会」にて、プロジェクトの活動報告を行いました。

2021年11月27日

お役立ち情報>ABLabブログ>宇宙医療 を更新しました

2021年10月11日

お役立ち情報>ABLabブログ>宇宙医療 を更新しました

2021年8月1日

2021年7月9日 JAXA主催 THINK SPACE LIFEコミュニティで、プロジェクト主催勉強会を実施しました

2021年4月8日

プロジェクトが紹介されました

例えば、こんなニーズを
お手伝いします。

医療ヘルスケア分野で、
宇宙事業の創出を目指す

今後宇宙で求められている医療課題や、
宇宙での人の身体変化などについて、
分かりやすく情報提供します。

宇宙と地上、同時に展開可能な
プロダクト開発を目指す

宇宙と地上の医療課題には、
実は多くの共通点があります。
宇宙を目指して開発された製品は、
必ず地上の医療現場に役立つ
ものとなるはずです。

宇宙事業での共創
パートナーを探す

宇宙事業への自社単独での取り組みが
困難の場合、共創に適したパートナー
企業をご提案・紹介いたします。

宇宙生活・医療ヘルスケア分野の新規プロダクト創出を
ご一緒に行います

宇宙医学の研究と情報発信を行う現役の外科医が率いるチームとして、
貴社の宇宙事業向けの課題と状況を把握し、プロダクト開発に一緒に取り組みます。

実績


JAXA「THINK SPACE LIFE コミュニティ」

JAXAが主宰する、宇宙生活や医療ヘルスケア分野のビジネスプラットフォーム「THINK SPACE LIFE」の企業コミュニティに、スタート時より参画。
宇宙向けの研究開発や、新規事業創出を目的とした数十社の企業が参加し、企業間のコラボレーションやインキュベーションが行われています。
現在はオンラインを中心に、会員イベントやslackでの情報交流などが活発に行われており、有識者より最新の宇宙生活・医療ヘルスケア関連情報を日々集積し、プロジェクトの戦略に生かしています。

最新宇宙医学研究の情報発信

世界中で行われる最新の宇宙医学研究報告をチェックし、一般の方向けに分かりやすく解説しています。
また、今後ビジネスアイデアとなり得るヒントについても積極的に提起する内容となっており、多くの方に閲覧や問い合わせを頂いています。

活動内容

【Podcast】佐々木亮さんの宇宙ばなしに呼んで頂きました。

2021年10月16日,17日 佐々木亮さんの宇宙ばなしに呼んで頂きました。2日間で宇宙医学の話、当プロジェクトの活動についてお話させてもらいました。 ↓詳細はこちらから https://t.co/EDwd10aTno

Read more
宇宙医学の全国学会である「第67回日本宇宙航空環境医学会大会」にて、プロジェクトの活動報告を行いました。

2021年11月21日、宇宙医学の全国学会である「第67回日本宇宙航空環境医学会大会」にて、プロジェクトの活動報告を行いました。宇宙への共創をさせて頂いている企業様の技術紹介も行い、多くの参加者に好評を頂きました。 学会 […]

Read more
お役立ち情報>ABLabブログ>宇宙医療 を更新しました

こんにちは、外科医の後藤です。 現在、日本に1000万人以上の患者がいるとされ多くの人に影響を及ぼしている「頭痛」ですが、実は飛行機搭乗時と宇宙飛行においても頭痛が起こることは、あまり知られていないのではないかと思います […]

Read more
お役立ち情報>ABLabブログ>宇宙医療 を更新しました

ABLab宇宙医療プロジェクトの現在―2021年前期― こんにちは、外科医の後藤です。 前回4月にプロジェクトの活動状況を報告して、はや半年が過ぎました。 現在のプロジェクトでは「人の宇宙生活に必要な、あらゆるものを創る […]

Read more
2021年7月9日 JAXA主催 THINK SPACE LIFEコミュニティで、プロジェクト主催勉強会を実施しました

2021年7月9日、宇宙生活と地上共通の課題解決を目指すJAXAのビジネスプラットフォームTHINK SPACE LIFEにて、コミュニティ内企業向けに勉強会を実施しました。宇宙生活という近い将来を見据えた市場の魅力と取 […]

Read more
プロジェクトが紹介されました

2021年4月8日、NHKの国際放送局である「NHK WORLD-JAPAN」のテレビ番組「NEWSROOM TOKYO」にて、特集内でABLabの取り組みが紹介されました。 日本の宇宙ビジネス動向を紹介する特集で、事業 […]

Read more

ビジョン

ABLab宇宙医療プロジェクトは、「人の宇宙生活に必要な、あらゆるプロダクトを創る」ことをビジョンとして目指しています。

ではなぜ、医療者である自分が人の宇宙進出を目指して活動しているのでしょうか。

大きく2つ、理由があります。

1つは、多くの人々が宇宙から地球を見ることにより、国家・民族・宗教といった人々の心のボーダーを超える、

劇的な価値観の変化が起こると信じているからです。

地上に暮らす私たちの多くは、平面的な視点でしか物事が見えていないために、お互い自分と異なる部分がどうしても目につくのではないでしょうか。

しかし実際に、宇宙から地球を見た宇宙飛行士の多くは、

「宇宙からは見た地球には地上で感じるような違いはまったく目に入らず、国境というものは存在しない」と話しています。

地球上で暮らしている人間は、人種・民族の違いはあってもすべて同一種に属する生き物なのだという視点が多くの人にとって自然な事実となれば、これまで「国家」として物事が進むことが当たり前だった社会から、「惑星地球」へのパラダイムシフトが生まれる。

それによって、「自分と異なる」という理由での対立や争うことのない、平和な世界をつくることにつながると信じています。


そしてもう1つは、宇宙から地球を見ることで、地球が生命が暮らせるただ一つの場所であるという奇跡的な事実を、圧倒的な実感を持って体感することができると考えているからです。

地球環境保全への意識は世界的に高まっては来ていますが、現在の人類活動による圧倒的なエネルギー消費を継続すれば、成長の前に地球がもたなくなることが厳しい現実です。

宇宙という生命が生きることを決して許さない世界において、唯一の例外である地球を何としてもこのまま残していかなくてはならない。

それには、どれだけ「地球を大切に」と言われるよりも、実際に地球という巨大な生命システムを目の当たりにする、体感することこそが最も心を強く動かすのではないかと考えています。


自分と異なる相手と争うことのない世界と、豊かな地球環境を守り次世代につなぐこと。

いずれもこれまで実現に向けた数えきれないほど多くの人々の努力が続き、それでも今なお人類はそれらを成し遂げられずにいます。

だからこそ、子どもからお年寄りまで世界のあらゆる人たちが宇宙から地球を見て欲しい。

自分たちも含めて、世界中の誰もが宇宙に出られる時代が近づいた、今こそが歴史上大きな転換点になり得ます。

一人一人の見方が変われば、きっと世界は大きく変わる。


自分たちは、そう強く信じています。

プロジェクトリーダー 後藤 正幸

お問い合わせ

こんなご連絡をお待ちしています

まずは、お気軽にご相談から

医療ヘルスケア分野での宇宙事業に関して、
貴社の状況や課題についてお聞かせください。 原則オンラインで意見交換をさせて頂きます。

貴社コア技術の宇宙事業展開を検討

世界の宇宙医療ビジネス・研究状況を分析し、貴社のコア技術を生かした事業創出の方向性を提案いたします。

事業スタート後も、引き続き支援

宇宙向けの新規事業がスタートした後も、我々に可能な形で最大限のご支援を継続致します。

お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。 詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

お問い合わせ
PAGE TOP
MENU